木々の葉が鮮やかに染まる秋。今年の紅葉狩りをすでに楽しまれた方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回は四国エリアから、心癒される4つの紅葉名所をご紹介します。会いに行きたい紅葉を、じっくりリストアップしてみませんか♪
紅葉狩りには『tenki.jp 紅葉見ごろ情報』『tenki.jp お出かけスポット天気』の情報も、ぜひお役立てください。
※外出の際は、手洗い、咳エチケット等の感染対策や、『3つの密』の回避を心掛けましょう。
※新型コロナウイルス感染拡大の影響で外出の自粛を呼び掛けている自治体がある場合は、各自治体の指示に従いましょう。
※お出かけの際は、各施設、イベントの公式ホームページで最新の情報をご確認ください。

殿様気分で舟遊び!紫雲山を背景に楽しむ庭園の紅葉/特別名勝 栗林公園(香川県高松市)

国の特別名勝に指定された、国内最大級の回遊式大名庭園です。紫雲山を背景に「一歩一景」といわれる多彩な眺めが楽しめます。おすすめは、和船に乗っての紅葉狩り! 高松松平家の歴代藩主も楽しんだといわれる風情を、ゆったりと満喫してみてはいかがでしょうか。美しい橋や建物を水面から眺めたり、カエデが色づく岸辺に近づいたり。紅葉が湖面を色鮮やかに染め、贅沢な時間が流れます。夜は、おもなビュースポットが艶やかにライトアップされます。
特別名勝 栗林(りつりん)公園
■所在地:香川県高松市栗林町1-20-16
■問い合わせ:087-833-7411
■紅葉の種類:カエデ、ハゼノキ
※詳細は公式サイトをご参照ください

※写真はイメージです
※写真はイメージです


こんぴらさんの奥の院!ロープウェイから山々の紅葉絶景を堪能/箸蔵寺(徳島県三好市)

古くから「こんぴら奥の院」として全国各地の信者が集まるお寺です。「お箸を使うもの(全ての人々)を救済する」ことが名前の由来となっていて、「お箸初め」祈願で知られています。山頂にあるお寺までは、登山口からロープウェイで行くことができますよ。眼下には吉野川の絶景パノラマ! 標高差があるので、長い期間紅葉を楽しむことができます。本坊からご本殿までの石段は、般若心経の文字数と同じ278段。境内には建築物をはじめ見どころいっぱいです。
箸蔵寺(はしくらじ)
■所在地:徳島県三好市池田町州津蔵谷1006
■問い合わせ:0883-72-0812
■紅葉の種類:モミジ、サクラ
※詳細は公式サイトをご参照ください

※写真はイメージです
※写真はイメージです

七福神が待つ遊歩道!鮮やかな紅葉と奇勝の数々を堪能しよう/中津渓谷(高知県吾川郡)

「仁淀(によど)ブルー」で有名な仁淀川の上流に位置する渓谷です。遊歩道が整備されていて、秋は燃えるような紅葉とともに散策が楽しめますよ。変化に富んだ道、水しぶきをあげる大迫力の「雨竜の滝」、青く神秘的な「竜宮淵」、千古の水流が彫刻を施したという奇岩「石柱」など、珍しい自然のオブジェが次々と出現します! そしてさりげなく点在するのは、思い思いの姿で鎮座する七福神。さて、あなたはすべての神さまと出会うことができるでしょうか。
中津(なかつ)渓谷
■所在地:高知県吾川郡仁淀川町名野川
■問い合わせ:0889-35-1083(仁淀川町 産業建設課)
■紅葉の種類:モミジ
※詳細は公式サイトをご参照ください

※写真はイメージです
※写真はイメージです

山に溶け込むもみじ寺!紅葉に彩られた貴重な建物も見どころ/西山興隆寺(愛媛県西条市)

四国別格二十霊場の10番に数えられているお寺です。紅葉がみごとなことから「もみじの西山興隆寺」と呼ばれ、県の名勝として指定も受けています。このお寺の最大の魅力は、周囲の山々に溶け込むような景観! 歴史ある建物からは、自然に融合しながら威厳に満ちた佇まいが感じられます。秋には境内に植えられたモミジが、三重塔、仁王門、勅使門などを鮮やかに彩ります。全国のカメラマンを夢中にさせてきた、癒しの紅葉絶景です。
西山興隆寺(にしやまこうりゅうじ)
■所在地:愛媛県西条市丹原町古田1657
■問い合わせ:0898-68-7275
■紅葉の種類:モミジ、イロハカエデ
※詳細は公式サイトをご参照ください

四国の紅葉はいかがでしたか? お住まいの近くにあるお出かけスポットも、ぜひチェックしてみてくださいね。

※写真はイメージです
※写真はイメージです