ゴルフを趣味として始めたいと考えている方は多いのではないでしょうか。ゴルフは老若男女が楽しめるスポーツなので、何歳でも始めるのに遅いということはありません。
今回は初心者のためのゴルフの楽しみ方を紹介します。初心者がゴルフを始めるのに必要なアイテムや最低限知っておきたいルールも解説しますので、これからゴルフを始める方はぜひ参考にしてください。

初心者のためのゴルフの楽しみ方

ゴルフは比較的始めやすいスポーツですが、最初はなかなか上達せずに楽しみを見いだせないという人も少なくありません。そこで初心者におすすめなゴルフの楽しみ方を紹介します。
■ポイント 1. コミュニケーションの手段として
ゴルフは年齢や肩書きを問わず、さまざまな人がプレーするスポーツです。ゴルフを通して普段は出会えない人と出会い、新しいコミュニティを作ることもできます。また、会社で働いているなら、上司や同僚と職場以外のコミュニケーションの場にもなるでしょう。
ゴルフは年齢を問わずできるスポーツであることから、親子や三世代でプレーしている方も多いです。家族と過ごす時間としてゴルフを楽しむのもいいでしょう。
■ポイント 2. 自然を満喫する
ほとんどのゴルフ場は大自然の中にあります。海や山の景色を楽しめるのもゴルフの魅力です。普段は行かない場所にゴルフ旅行をするのも楽しいでしょう。ゴルフのプレーはもちろん、同時に各地の食事や観光地を楽しむのもおすすめです。
■ポイント 3. スコアアップをひたすら目指す
ストイックな人ならひたすらスコアアップを目指すのも一つの楽しみ方です。ゴルフは最初こそなかなか上達しませんが、練習すればするほど結果がついてきます。自分一人でも練習できますし、習い事としてスクールに通いながら習ってみるのもいいでしょう。練習に通えば、打ちっぱなしやスクールでゴルフ仲間ができることもあります。
■ポイント 4. ゴルフのファッションを楽しむ
ゴルファーにとってゴルフのファッションはアイデンティティの一つ。ゴルフショップにもおしゃれなウェアはたくさんありますし、ゴルフウェアを専門にしているアパレルショップもあります。普段はなかなか着ないようなカラフルなアイテムも、ゴルフ場では浮きにくいです。自分なりのおしゃれを楽しんでみるのもいいのではないでしょうか。


ゴルフを楽しむために必要なアイテム

最初は打ちっぱなしやスクールで練習するのであれば、ゴルフグローブと動きやすい服・靴があれば問題ありません。ゴルフグローブは打ちっぱなしでも売られていますが、自分のサイズに合ったものがいいので、ゴルフショップに足を運んでみましょう。また、ゴルフクラブのレンタルがある打ちっぱなしやスクールは多いです。いきなりクラブを購入してもいいのですが、ある程度打てるようになってからの方が自分に合ったクラブが選びやすくなります。
ゴルフコースでデビューするときは、ゴルフグローブに加えて、ゴルフクラブ・ボール・キャディバッグ・ゴルフシューズ・ティー・マーカー・グリーンフォーク・ゴルフウェア・ラウンドバッグ・ゴルフキャップなどが必要です。ゴルフウェアやキャップはマナーを守っていれば、普段から使っているものでも構いません。いきなり全て揃えるのは難しいという場合は、一番お金のかかるゴルフクラブをレンタルするといいでしょう。

ゴルフを楽しむための最低限のルール

ゴルフは紳士のスポーツといわれているだけあって、さまざまルールがあります。とくにコースに出るときはルールを守ることが重要です。一緒にラウンドする人を見ながら少しずつ覚えていけば大丈夫ですが、これから紹介するルールは最低限を覚えておきましょう。
■ルール 1. 空振りは一打になる
初心者のうちは空振りをしてしまうことも珍しくありません。空振りしてもペナルティはありませんが、一打としてカウントされます。
■ルール 2. 見失ったボールはみんなで探す
自分のボールを見失ったときに自分で探すのはもちろん、一緒にラウンドしている人のボールがなくなったときはみんなで探します。ボールを探せる時間は3分以内で、時間内に探せない場合はロストボールというペナルティです。
■ルール 3. バンカーに入ったら3つの選択肢がある
ボールがバンカーに入ったときは元の位置から打ち直す・バンカー内から打つ・バンカー外に出して打つの3つの選択肢が与えられます。元の位置から打つ場合は1打カウント、外に出す場合は2打のペナルティです。バンカーからそのまま打つ場合はペナルティはありませんが、難しい場所の場合は1打ペナルティでバンカー内でボールを動かすこともできます。
■ルール 4. OBはそこから打てない
山や林の中にボールが入ってしまうことをOBといいます。OBの場合そこからボールは打てないので、1打カウントして打ち直しになります。

初心者は自分なりのゴルフの楽しみを見つけよう

ゴルフは始める人も多いですが、楽しさを感じる前に挫折してしまう人も多いです。だからこそ自分なりの楽しさを見つけておくことは大切です。今回紹介した楽しみ方を参考に、プレーする以外の楽しみも見つけましょう。
ゴルフに行くときは、ゴルフ場の天気のほか、気温や降水確率を確認しておくのがおすすめです。ぜひtenki.jpの全国のゴルフ場の天気をチェックしてみてください。