今日は遂に大晦日!2021年も早いもので残すところ数時間となりました。そして年末年始のお楽しみと言えば美味しいご馳走とお酒。お正月にはおせち料理を食べるのが昔からの風習ではあるものの、ずっとおせちばかりをお酒の肴にしていても途中で飽きてしまうものですよね。
そこで今回こちらでは短時間でパパっと作れて年末年始の家飲みを更に盛り上げる、おすすめのおつまみレシピを3種類ご紹介します。

バゲットを添えて召し上がれ。『きのこペースト』

手間いらずでふと思い立った時に作れる一品!きのこペーストのレシピです。バゲットやカナッペの上に乗せたり、パスタの隠し味として取り入れるのもコクと風味がUPして美味しいですよ♪
〜きのこペーストの作り方(2人前)〜
<材料>
・マッシュルーム、エリンギ 各100g
・アンチョビフィレ 2枚
・おろしにんにく 小さじ1
・オリーブオイル 大さじ2
・塩、黒胡椒 各適量
<作り方>
(1)マッシュルーム・エリンギ・アンチョビフィレは細かいみじん切りにします。
(2)耐熱容器に1とおろしにんにく・オリーブオイル・塩・黒胡椒を加え、よく混ぜ合わせます。
(3)2にラップをかけたら電子レンジで5分程度加熱して完成です。

簡単なのにおしゃれで美味しい、アンチョビ入りきのこペースト。
簡単なのにおしゃれで美味しい、アンチョビ入りきのこペースト。


ふわとろ触感がたまらない♪『アボカドグラタン』

グラタンが無性に食べたい...でもホワイトソースを作るのはちょっぴり面倒。そんな時はこちらのアボカドグラタンがおすすめ。アボカドには体内の余分な塩分を排出する作用があると言われている『カリウム』が豊富に含まれていることから、飲酒でむくみやすい年末年始にぴったりの食材です。
〜アボカドグラタンの作り方(4人前)〜
<材料>
・アボカド 2個
・ツナ缶 1/2缶
・マヨネーズ、ヨーグルト 各大さじ2
・塩胡椒、ピザ用チーズ 各適量
<作り方>
(1)アボカドは縦半分に切り、種を取り除きます。
(2)アボカドの実をスプーンでくり抜き、1cm角に切ります。
(3)2のアボカドと油を切ったツナ缶・マヨネーズ・ヨーグルト・塩胡椒をボウルに移し、よく混ぜ合わせます。
(4)3をアボカドの皮に詰めたらピザ用チーズをトッピングします。
(5)4をトースターに入れ、チーズにこんがりと焼き色がつくまで加熱したら完成です。
【参照】トクバイニュース

ホワイトソース要らず!アボカドをカットして調味料を混ぜるだけ(写真はイメージです)
ホワイトソース要らず!アボカドをカットして調味料を混ぜるだけ(写真はイメージです)

ナンプラー香る。『手羽先のエスニック焼き』

エスニック調味料の代名詞、ナンプラーを使った『手羽先のエスニック焼き』のレシピをご紹介します。フライパンで加熱するのが手間に感じたり、更に時短に繋げたい場合は電子レンジで一度中まで火を通した後、トースターで焼き色をつけることをおすすめします。
〜手羽先のエスニック焼きの作り方〜
<材料>
・手羽先 6本
・ナンプラー 大さじ1
・レモン汁、砂糖 各小さじ2
・おろしにんにく、おろし生姜 各小さじ1/2
・鷹の爪 1/2本
・塩胡椒 少々
・ごま油 大さじ1
<作り方>
(1)手羽先は中央部分に切り込みを入れ、ポリ袋に移します。
(2)鷹の爪は種を取り除き、小口切りにします。
(3)1のポリ袋にナンプラー・レモン汁・砂糖・2の鷹の爪・おろしにんにく・おろし生姜・塩胡椒を加え、外側からよく揉み込みます。
(4)3のポリ袋を縛り、冷蔵庫で10分程度寝かせて味を馴染ませましょう。
(5)フライパンにごま油を熱し、4を入れて蓋をしたら蒸し焼きにします。
(6)焼き色が焼いたら裏返し、中に火が通るまで加熱して完成です。

ビールが思わず進むこと間違いなし!
ビールが思わず進むこと間違いなし!

いかがでしたか?どのレシピも簡単なので普段あまり料理を作る機会が少ない方でも気軽に作ることが出来ますよ。是非おせちと共に食卓に並べて、素敵な年末年始を過ごして下さいね。

美味しいおつまみとお酒を準備して最高の年明けを迎えよう。
美味しいおつまみとお酒を準備して最高の年明けを迎えよう。