ゴルフスコアで90台がコンスタントに出るようになると、次の段階の目標としてスコア80台を安定して出せることを目指す人は多いです。ただ、90台は出せるようになったのに、80台を出そうとすると苦戦するという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ゴルフで80台のスコアを出すための最低条件や、80台を出すために練習で気をつけたいことなどを紹介します。
最低条件を理解したうえでラウンドに臨んで、スコア80台の壁をクリアしましょう。

ゴルフで80台を出すためにクリアしたい最低条件とは

ゴルフで80台を出すためには、いくつかクリアしておきたい条件があります。
最低条件を一つずつクリアして、80台を叩き出しましょう。

■ドライバーとセカンド・サードショットを安定させる
80台を目指すには、ドライバーとセカンド・サードショットを安定させることも重要です。ショットが安定すればOBを出す心配もありません。80台を出すためには各ホールでボギーオンさせるのが理想的です。ボギーオンはパーよりも1打少ない打数でグリーンに乗せることです。ボギーオンから2パットホールアウトすれば、ボギーになります。

18ホール中17ホールはボギーで回り、1ホールをパーを取ればスコアは89になりますから、まずはドライバーとセカンド・サードショットを安定させ、確実にボギーオンできることを目指しましょう。

■OBに打たない
ゴルフで80台を出すために何よりも押さえておきたいのは、OBに打たないということです。OBに打ってしまうことで1打ペナルティになるため、スコアに大きく影響してしまいます。

OBを打たないためにはショットのコントロールが重要ですが、自分自身が「このクラブならOBは出ない」と確信できるクラブで打つことが重要です。確信できるクラブはホールによって変わってきますが、ホールに応じたクラブの使い分けができることを目指しましょう。

全ホールをパーペースで回れるならOBも挽回できますが、そうでないならOBを出さないように手堅く攻めた方が80台を出せる確率が高くなります。


80台を出すために日頃の練習で気を付けること

日本パブリックゴルフ協会の調査によると、ゴルフの80台を出す人は全体の16.4%という結果が出ており、その割合はとても少ないことがわかります。
80台を出すためにはコツコツ練習することが重要ですが、ポイントを意識した練習をすることで80台に近づけます。

練習の際は、これから紹介する3つのポイントに気をつけましょう。

■ドライバーは200ヤードで安定させる
打ちっぱなしにいくと、ドライバー練習でどうしても飛距離を出したくなるかもしれません。しかしいくら飛距離が出ても、ドライバーショットが安定していなければOBになってしまう可能性が高いです。

パー5のホールでも、ドライバーで200ヤードくらいの安定したショットが出せれば、ボギーオンはもちろん、3オンも狙えます。

■アイアンで狙った場所に打つ
安定したセカンド・サードショットを打てるようになるために、練習のときには必ず狙う場所を決めてショット練習をしましょう。ホールごとに番手を使い分けることになりますが、どの番手でも安定したショットが打てるまで練習を繰り返せば、ラウンドでもそれが生きてきます。

■基礎の練習を怠らない
ある程度安定したスコアが出せるようになると、テクニックの練習に力が入ってしまうかもしれません。しかし、80台を出すうえでも基礎の練習は重要です。正しいスイングを意識した素振り練習は必ず続けましょう。30分間素振りを続けてもスイングが乱れない安定感をキープしてみてください。

80台を出すためにはコンディション管理も重要

80台を出すためには、最低条件をクリアすることとポイントを押さえた日々の練習が大切ですが、自分のコンディションを管理することも重要になります。

ラウンド当日は早起きになることが多いですから、逆算してベッドに入り、前日はしっかりと睡眠をとりましょう。ゴルフ当日のルーティンを決めておくとメンタルコンディションも整えやすいです。

ただ、どんなにコンディション管理を意識していても、日によって体調は変わってきます。その日のボディコンディションを確認するなら、まずは素振りがおすすめです。素振りでいつもよりクラブが軽いと感じるか、重いと感じるかで自分のコンディションがわかります。

コンディションが悪ければ無理のない範囲でプレーするなど、その日の調子に合わせてプレースタイルを変えてみてください。コンディションがいいときは張り切ってプレーして、思わぬミスが出てしまうこともあります。

軽く感じた場合は、クラブヘッド側を持ってのスイングとグリップを持ってのスイングを繰り返すことで、いつも通りのクラブの重さを意識できるようになるので試してみましょう。

80台を狙うならボギーペースで安定したスコアメイクを意識しよう

パーを狙ってミスをカバーするというスコアメイクではなかなかスコア80台が出せません。80台を安定して出すためには、ボギーペースでラウンドできるよう、ショットを安定させてOBを出さないようにすることがポイントです。日々の練習と自分のコンディション管理も意識して、90切りを目指しましょう。

ゴルフ当日のコースや自分自身のコンディションは、その日の天気も大きく影響します。天気は変えられるものではありませんが、どんな天気かチェックして適切な準備をすることが大切です。tenki.jpの全国のゴルフ場の天気なら、ゴルフ場の天気予報がピンポイントでチェックできます。降水確率や風速などもわかりますので、ラウンドの際にはぜひ活用してください。