水とのふれあいが嬉しい季節となりました。今回は関東甲信エリアから、湖畔や海辺で楽しめる4つのキャンプ場をご紹介します。日常から離れてのんびりリラックス、そしてアクティブに、初夏の自然を感じてみませんか?

キャンプの計画には『tenki.jp キャンプ場の天気』『tenki.jp お出かけスポット天気』も、ぜひご活用ください。

※外出の際は、手洗い、咳エチケット等の感染対策や、『3つの密』の回避を心掛けましょう。
※新型コロナウイルス感染拡大の影響で外出の自粛を呼び掛けている自治体がある場合は、各自治体の指示に従いましょう。
※お出かけの際は、各施設の公式ホームページで最新の情報をご確認ください。

千円札の風景はココ!透明で美しい本栖湖を満喫しよう/浩庵キャンプ場(山梨県南巨摩郡)

富士五湖でいちばん深く透明度の高い「本栖湖(もとすこ)」湖畔にあるキャンプ場です。林間と湖畔、それぞれに違った魅力のサイトがあります。千円札の裏側に描かれている富士山はこの湖から見た景色! 湖畔沿いから登れる竜ヶ岳は、初日の出スポットとしても有名です。また富士山側には酪農地帯が広がり、霊峰富士をバックに牧歌的な風景が楽しめます。
キャビンの周辺にテントスペースもあるので、グループでキャビン泊とテント泊に分かれて楽しむこともできますよ。カヌーやウィンドサーフィン、釣り具のレンタルを利用して、気軽にアクティブにアウトドアを満喫してみては。

浩庵(こうあん)キャンプ場
■所在地:山梨県南巨摩郡身延町中ノ倉2926 ※アクセスはこちら
■問い合わせ:0556-38-0117
※詳細は公式サイトをご参照ください

◆山梨県のキャンプ場情報◆

※写真はイメージです
※写真はイメージです


広がる砂浜!子ども・女性も安心/九十九里シーサイドオートキャンプ場(千葉県匝瑳市)

千葉県九十九里海岸に隣接したキャンプ場です。第1キャンプ場には露天風呂、じゃぶじゃぶ池、ワンちゃん連れにうれしいドッグランも。キャンプサイトは、見通しが良くて子どもや女性も安心の「芝サイト」と、木々に囲まれて静かな時間を満喫できる「林間サイト」があります。第2キャンプ場の防風林を抜けると、そこは広々とした砂浜! 海水浴場ではないため、夏でもゆったり釣りや散歩が楽しめます。周辺には海水浴場も点在していますよ。
場内ではバーベキューもおすすめ。夏の夜は、星空がとてもきれいです。

九十九里シーサイドオートキャンプ場
■所在地:千葉県匝瑳市野手17146-935 ※アクセスはこちら
■問い合わせ:0479-67-3899
※詳細は公式サイトをご参照ください

◆千葉県のキャンプ場情報◆

※写真はイメージです
※写真はイメージです

初心者も安心!箱根の芦ノ湖畔で非日常を楽しもう/ 芦ノ湖キャンプ村(神奈川県足柄下郡)

箱根芦ノ湖畔にある唯一のキャンプ場です。広大な敷地に、キャンプ初心者でも安心な貸別荘タイプのケビン棟や、芦ノ湖の大自然を満喫できるキャンプサイトのほか、日帰りでも利用できるBBQガーデンなどを完備しています。ハイキング、釣り、箱根観光のベースとしてもおすすめです。場内にはレストランや売店もあり、快適なリゾートライフを満喫できますよ。
溢れる木漏れ日、澄んだ空気と爽やかな風、自然と調和する心地よさ! 都会では味わえない非日常体験を楽しめる空間です。

Fun Space 芦ノ湖キャンプ村レイクサイドヴィラ
■所在地:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根164 ※アクセスはこちら
■問い合わせ:0460-84-8279
※詳細は公式サイトをご参照ください

◆神奈川県のキャンプ場情報◆

※写真はイメージです
※写真はイメージです

水平線から日の出!心地よい波音に海を感じよう/⼤洗サンビーチキャンプ場(茨城県東茨城郡)

茨城県の大洗サンビーチを眺める丘に広がるキャンプ場です。ビーチまで徒歩で行けるので、潮干狩りや海水浴のベースにも最適です。人気のBBQはベーシックなものから、火おこしや食材までついたプランまで用意されています。徒歩圏内に温泉施設もあります。
全国的にも希少な、太平洋を眼下に眺めるキャンプ場。水平線から昇る朝日や、月の出の瞬間に広がるムーンロードをキャンプとともに楽しめますよ! 潮風を感じ、波の音を聞きながら、思い出に残る海辺のアウトドア体験はいかがでしょうか。

⼤洗サンビーチキャンプ場
■所在地:茨城県東茨城郡大洗町大貫町1212-57 ※アクセスはこちら
■問い合わせ:029-267-2234
※詳細は公式サイトをご参照ください

◆茨城県のキャンプ場情報◆


日本各地には魅力的なキャンプ場がたくさんあります。これまでキャンプ未経験の方も、この機会にアウトドアを楽しんでみてはいかがでしょうか。

※写真はイメージです
※写真はイメージです