お外でのんびり過ごしやすい初夏の季節。梅雨が過ぎるとクーラー無しでは厳しい本格的な夏を迎えることから、暑くなる前にキャンプに行こうと考えている方もいらっしゃることでしょう。

キャンプの魅力と言えばお外で食べる絶品料理!バーベキューやカレーも良いですが、甘くて美味しいスイーツはいかがでしょうか?今回はお茶のお供におすすめの簡単和スイーツのレシピを3種類ご紹介します。

コッヘルと片栗粉で作る♪『わらび餅』

繊細な味わいで自分で作るのは何となく難しいイメージがあるわらび餅。

実は意外と簡単な和スイーツで、どこの家庭にも常備されている片栗粉とアウトドア調理器具としてお馴染みのコッヘル(もし無い場合は小鍋でOK)があればスイーツ作り初心者でも気軽に作ることができるんです。

〜わらび餅の作り方(2人前)〜
<材料>
・片栗粉 50g
・砂糖 30g
・水 250ml
・きな粉 大さじ3

<黒みつの材料>
・黒砂糖 60g
・水 50cc

<作り方>
(1)まず黒みつを作ります。コッヘルに黒砂糖と水を加え、よく混ぜ合わせたら火にかけます。
(2)1をしっかり溶かし、軽くとろみがついたら一旦器に移して冷まします。
(3)コッヘルを水で洗い、キッチンペーパー等で水気を拭きます。
(4)3のコッヘルに片栗粉・砂糖・水を加え、よく混ぜ合わせたら火にかけます。
(5)4を耐熱性のヘラで絶えずかき混ぜ、透明になってきたら火からおろして30秒程度更にかき混ぜます。
(6)生地がまとまったら氷水を入れたボウルの中に投入し、ひと口大に手でちぎっていきましょう。
(7)6のわらび餅の水気を切り、器に盛り付けたらきな粉と2の黒みつをトッピングして完成です。

お口の中で広がる、甘く濃厚な黒蜜ときな粉のハーモニー!
お口の中で広がる、甘く濃厚な黒蜜ときな粉のハーモニー!


もっちり美味しい。『ホットケーキミックスdeどら焼き』

ホットケーキミックスで簡単に作れる、手作りどら焼きのレシピです。お好みで生クリームや栗の甘露煮などを一緒に挟んでお召し上がり下さい。

〜ホットケーキミックスdeどら焼きの作り方(5個分)〜
<材料>
・ホットケーキミックス 200g
・卵 2個
・牛乳 150ml
・砂糖 大さじ1
・はちみつ、みりん 各大さじ2
・市販の粒あん 200g
・バター 適量

<作り方>
(1)ボウルに卵を割り入れ、砂糖・はちみつ・みりんを加えてよく混ぜ合わせます。
(2)1に牛乳とホットケーキミックスを加えて粉っぽさがなくなるまでよく混ぜ合わせましょう。
(3)熱したスキレットにバターを溶かし、2のタネを加えて弱火で加熱していきます。
(4)表面にプツプツとした泡が出てきたら裏返し、1〜2分程度加熱し、器にとります。
(5)3〜4の工程を繰り返し、全部で10枚分生地を焼きます。
(6)粗熱が取れた生地を2枚1組にし、中央部分に粒あんを挟んだら完成です。

タネにはちみつとみりんを加えることでもっちり&しっとり感がUPします。
タネにはちみつとみりんを加えることでもっちり&しっとり感がUPします。

これからの季節にぴったり。『抹茶アイス』

ファミキャンでスイーツ作りをする場合、せっかくならば子供さんと一緒に作れるものが良いですよね。そこでおすすめなのがフリフリ♪ダンスをしながらも楽しく仕上がるこちらの抹茶アイス。

氷に塩を加えると0度以下へと急激に冷えることから、この化学反応を活用することで冷凍庫やクーラーボックスを使わなくてもお外で本格的なアイスクリームを作ることが可能です。

〜抹茶アイスの作り方(2〜3人前)〜
<材料>
・牛乳、生クリーム 各150ml
・卵黄 1個
・砂糖 30g
・抹茶 小さじ1
・氷 700g
・塩 100g

<その他 準備する道具>
・バスタオル  1枚
・ジップ付きのビニール袋(M・Lサイズ) 各1枚

<作り方>
(1)Mサイズのジップ付きのビニール袋に牛乳・生クリーム・卵黄・砂糖・抹茶を加えます。
(2)1のジップを閉じ、全体が混ざるまで外側からよく揉み込みます。
(3)Lサイズのジップ付きのビニール袋に氷と塩を加え、その中に2を入れて封をします。
(4)3にバスタオルを巻き付け、上下に振ったりぐるぐる回すなどして約10分程度絶えず混ぜていきましょう。
(5)固まったら適量分取り分け、器に盛り付けて完成です。

【参照】
オリーブオイルをひとまわし

わいわいしながら作れる、ファミキャンにおすすめのスイーツです。
わいわいしながら作れる、ファミキャンにおすすめのスイーツです。

いかがでしたか?甘い和スイーツと一緒に素敵なアウトドア時間をお楽しみ下さい。

美味しいスイーツがあればキャンプが更に盛り上がることでしょう♪
美味しいスイーツがあればキャンプが更に盛り上がることでしょう♪