移住先で災害にあわないために「重ねるハザードマップ」をチェックしよう

「地方移住したいけれど、どうやって移住先を見つければいいかわからない!」そんな悩みを持つ人のために、二拠点生活を営む気象予報士・防災士の筆者から「災害にあわないための移住先の見つけ方」をお伝えします。

「重ねるハザードマップ」の確認方法と最低限確認するべき4つの災害リスク情報

「ハザードマップ」という言葉をなんとなく聞いたことがある人は多いはず。でも、具体的に何をどう見ればよいの?と疑問に思う人も少なくないですよね。最低限確認してほしいのは

・洪水
・土砂災害
・高潮
・津波

の4種類の災害リスク情報(≒ハザードマップ。詳しくは文章下段の「※注意」を参照)。特に山沿いや川沿いの地域へ移住を考えている人は洪水や土砂災害にあわないために「洪水」と「土砂災害」の災害リスク情報を、海沿いの地域へ移住を考えている人は高潮や津波にあわないために「高潮」と「津波」の災害リスク情報をチェックしましょう。おすすめのチェック方法は、国土交通省が運営している「重ねるハザードマップ」を利用する方法。調べたい災害リスク情報の種類や、移住したい地域の住所から危険箇所や避難場所を検索できるのでとても便利なんです。次に具体例をあげて見方や使い方を解説していきます。

国土交通省「重ねるハザードマップ」を一部編集
国土交通省「重ねるハザードマップ」を一部編集


山沿いや川沿いの地域に移住したい人は「洪水」と「土砂災害」の災害リスク情報を要チェック

眺めの良い山間地域や、川のせせらぎが気持ちいい川沿いの地域に移住したい人は「洪水」と「土砂災害」の災害リスク情報を重点的にチェックしておきましょう。というのも、近年は線状降水帯をはじめとした短時間強雨や前線・台風による記録的な大雨によって、土砂災害や洪水で住宅が浸水したり流されてしまう事例が頻繁に発生しています。せっかく移住したはいいものの、大雨によって災害にあってしまっては本末転倒です。

具体的に筆者も二拠点生活をしていて「住み続けたい街1位(2020年)」に選ばれた香川県を例にとってみましょう。上の図は、高松市を中心とした「重ねるハザードマップ」で「洪水」と「土砂災害」の災害リスク情報を選択したものです。凡例の通り濃い黄色や赤色の着色があるほど危険度が高いことを示しています。図の中の着色箇所を見ると赤色の丸の地域は土砂災害の危険度が高く、紫色の丸の地域は洪水や浸水による危険度が高い地域であることがわかります。

もちろん「重ねるハザードマップ」で危険箇所と表示されている地域で、将来必ずしも災害が起きるとは限りません。どの程度危険度を許容するかは個人の考え方次第になりますが、なるべく危険箇所にかぶらないように移住先の住居を選ぶことをおすすめします。

国土交通省「重ねるハザードマップ」を一部編集
国土交通省「重ねるハザードマップ」を一部編集

海沿いの地域に移住したい人は「高潮」と「津波」の災害リスク情報を要チェック

上の図は、同じく香川県の高松市を事例に「高潮」と「津波」の災害リスク情報を選択した「重ねるハザードマップ」です。写真の青色の丸はオレンジの色が濃く高潮や津波の影響があることを示しています。瀬戸内海側は太平洋に直接面している地域と比べて大きな波の影響を受けにくいといわれているのですが、平成16年8月30日には台風の影響をうけて海抜高度2mを超える高潮が発生し、床上浸水約6,000戸・床下浸水約16,000戸となった記録もあるのです。賃貸であれば引っ越しが可能ですが、住居を購入してしまった場合は大変です。移住先の住居を選択するときは「重ねるハザードマップ」を見て特に危険度の高い地域を避けつつ、しっかりと風水害に対応した保険に入っておくことをおすすめします。

安全な移住先を見つけるための「重ねるハザードマップ」の使い方 まとめ

いかがでしたか?地方移住を検討している人は、災害にあわない安全な移住先を探すためにも

・洪水
・土砂災害
・高潮
・津波

この4種類の災害リスク情報を「重ねるハザードマップ」で必ず確認してくださいね。下の関連リンクからも移住先で災害にあわないための工夫を学ぶことができるので、移住に失敗したくない人はあわせてお読みください。みなさんがよき移住先を選択できるお役に立てれば幸いです。

※注意
「重ねるハザードマップ」は、国や都道府県等の関係各機関が作成した災害リスク情報をWeb上で重ね合わせてシームレスに確認できるサービスであり、関係法令に基づき市町村が作成したハザードマップではありません。最新かつ詳細な情報は、わがまちハザードマップ(https://disaportal.gsi.go.jp/hazardmap/index.html)より市町村が作成するハザードマップをご確認ください。また、「重ねるハザードマップ」に表示している指定緊急避難場所データは、災害対策基本法第49条の4に基づき市町村長が指定した指定緊急避難場所の情報を各市町村に提供いただき、当該市町村に確認の上、地図上に表示したものです。最新かつ詳細の状況などは必ず当該市町村にご確認ください。