中国・四国地方の紅葉は早いところで10月中旬から色づき始めますが、温暖な気候の影響もあり、場所によっては12月下旬まで楽しむことができます。中国・四国地方の紅葉名所といえば、広島の宮島(紅葉谷公園)、岡山後楽園、香川の寒霞渓などがありますが、今回はtenki.jp×YAMAP編集部で厳選した中国・四国地方のおすすめ紅葉登山コース5選を紹介します。

石鎚山

愛媛県西条市と上浮穴郡久万高原町にまたがる石鎚山(標高1982m)は、四国および西日本の最高峰です。
長大な鎖場が有名で、紅葉の時期には色付くもみじを鑑賞に多くの登山客が集まります。

今回紹介するのは「保井野登山口-堂ヶ森-二ノ森-天狗岳 周回コース」
YAMAPコース情報によると体力度は「4」で中・上級者コースと言えますが、山頂から見下ろす四国山地や瀬戸内海は絶景です。

登山所要時間:約12時間半
距離:18km
上り:2083m
下り:2083m

【tenki.jp】山の天気「石鎚山」はこちら
※画像はmahomeさんのYAMAP活動日記より


剣山

剣山は、徳島県美馬市、三好市、那賀郡那賀町の境にある標高1955mで徳島県の最高峰であり、西日本でも同じ四国(愛媛県)の石鎚山に次ぐ第二の高峰です。

今回紹介するのは「見ノ越登山口-剣山-ジロウギュウ峠-次郎笈 周回コース」

登山所要時間:約4時間半
距離:7.7km
上り:849m
下り:849m

【tenki.jp】山の天気「剣山」はこちら
【tenki.jp】紅葉見頃情報「剣山」はこちら

比婆山

比婆山連峰は広島県北部と島根県境にあり、烏帽子山、池ノ段、竜王山、吾妻山などを含む1200m級の山々が9座連なっています。立烏帽子山の北北西方向、イザナミノミコトの御陵と伝えられる巨石があり、この峰を比婆山(標高1261m)あるいは比婆山御陵と呼んでいます。

今回紹介するのは「比婆山山系 周回コース」
このコースでは、烏帽子山、立烏帽子山、毛無山、伊良谷山を通過します。

登山所要時間:約8時間
距離:14.9km
上り:1198m
下り:1198m

【tenki.jp】山の天気「比婆山」はこちら

三嶺

剣山国定公園西端の三嶺は、徳島県三好市と高知県香美市にまたがる高知県最高峰です。主に徳島側では「みうね」、高知側では「さんれい」と呼ばれ親しまれています。

今回紹介するのは「三嶺 名頃登山口〜山頂 ピストンコース」
登山口まではマイカーで走行が一般的ですが、公共交通機関を利用しても行くことができます。コース自体は危険個所や迷う箇所もなく、歩きやすいコースになっています。

登山所要時間:約6時間
距離:9km
上り:1011m
下り:1011m

【tenki.jp】山の天気「三嶺」はこちら

大山

大山は標高1709mの大山隠岐国立公園の中心地にあり、伯耆大山(ほうきだいせん)と呼ばれる中国地方の最高峰で、その山容から「伯耆富士」とも呼ばれ、四季を通じて登山者や観光客で賑わう人気の山です。

今回紹介するのは「大山 夏山登山道コース」
主要な登山道の1つで、1合目から弥山までの標高差約1000メートルを一気に登っていく急勾配の登山道ですが、道はよく整備されており、初心者でも安心して登ることができるコースです。

登山所要時間:約4時間半
距離:5.7km
上り:939m
下り:939m

【tenki.jp】山の天気「大山」はこちら
【tenki.jp】紅葉見頃情報「大山」はこちら

日本全国の紅葉巡りに出かけよう

いかがでしたでしょうか?中国・四国地方には、本記事では紹介しきれない数多くの紅葉スポットが存在しています。紅葉巡りの際には、tenki.jp紅葉見頃情報や、YAMAP「リアルタイム紅葉モニター」をチェックするのもおすすめです。