チーズは子供も大人も世代問わず好きな方が多く、ホットサンドや燻製料理など定番のキャンプ飯に意外と欠かせない食材の1つですよね。

今回こちらではチーズを使ったキャンプ飯のバリエーションを増やしたい!という方のために、3種類のチーズ(モッツァレラチーズ・カマンベールチーズ・チェダーチーズ)を使ったレシピをご紹介します。

お酒との相性抜群のメニューばかりなのでキャンプの夜が盛り上がること間違いありません♪

ジュワッと弾ける美味しさ♪『モッツァレラチーズ入り肉巻きカプレーゼ』

大葉はバジルと同じシソ科で香りや風味が似ていることから、ミニトマト・チーズと組み合わせることでカプレーゼに近いイタリアンな味わいを楽しむことができます。加熱せずにそのままオリーブオイルと塩胡椒をかけても良いですが、今回は3つの具材をお肉で巻いて甘辛に仕上げてみました。

〜肉巻きカプレーゼの作り方(8個分)〜
<材料>
・豚薄切り肉 8枚
・ミニトマト 8個
・大葉 4枚
・モッツァレラチーズ(スライスタイプ) 1枚
・塩胡椒、小麦粉 各適量
・醤油、みりん、料理酒 各小さじ2
・オリーブオイル 大さじ1

<作り方>
(1)豚薄切り肉の表面に塩胡椒を振りかけ、下味をつけておきます。
(2)大葉は半分に切り、スライスタイプのモッツァレラチーズは8等分に切っておきます。
(3)豚薄切り肉の手前に大葉→モッツァレラチーズ→ヘタを取り除いたミニトマトを順番にのせて中の具材が隠れるように巻いていきます。
(4)ボール状になるよう形を整えたら豚肉の表面に小麦粉をまぶします。
(5)フライパンにオリーブオイルを熱し、巻き終わりを下にして4を投入します。
(6)全体に焼き色がついたら醤油・みりん・料理酒を加え、煮絡めていきます。
(7)しっかりと味が馴染んだら器に盛り付けて完成です。

ころんとしたサイズ感で小さなお子さんも食べやすいお肉料理です。
ころんとしたサイズ感で小さなお子さんも食べやすいお肉料理です。


味も見栄えも贅沢な一品★『丸ごとカマンベール入りカルボナーラ風鍋うどん』

チーズ好きにはまるで夢のようなレシピ!カマンベールチーズを丸ごと使ったカルボナーラ風鍋うどんの作り方をご紹介します。

カマンベールチーズに具材やうどんを絡めたり、チーズが完全にとろけるまでしっかり煮込むなどお好みの食べ方でお召し上がり下さい。

〜丸ごとカマンベール入りカルボナーラ風鍋うどんの作り方(3〜4人前)〜
<材料>
・カマンベールチーズ  1個
・卵黄 1個
・茹でうどん 2玉
・牛乳、生クリーム 各250ml
・水 500ml
・ブロックベーコン 200g
・しめじ 1/2袋
・人参 1/3本
・玉ねぎ 1個
・にんにく 2片
・ほうれん草 1/2束
・固形スープの素 1個
・塩 小さじ1
・小麦粉 大さじ1
・オリーブオイル、黒胡椒 適量

<作り方>
(1)ブロックベーコンはひと口大に切り、玉ねぎとにんにくは薄切りに、人参は短冊切りにします。
(2)しめじは石づきを取り除いて手でほぐしておきます。
(3)ほうれん草は沸騰したお湯でさっと茹でたら冷水に取り、よく水気を絞って3cm程度の長さに切ります。
(4)鍋にオリーブオイルを熱し、1のベーコン・玉ねぎ・にんにくを加え、玉ねぎがしんなりするまで炒めていきます。
(5)4に小麦粉を加えて粉っぽさが無くなるまで炒め合わせたら牛乳・生クリーム・水を注ぎ入れます。
(6)ふつふつとしてきたら人参・しめじ・固形コンソメ・塩を加えて煮込んでいきます。
(7)全ての具材に火が通ってきたら茹でうどんを加えてさっと混ぜ合わせ、上部分に放射状に切り込みを入れたカマンベールチーズを鍋の中央にのせます。
(8)2〜3分程度煮込み、チーズが柔らかくなってきたら卵黄と黒胡椒をトッピングして完成です。

スープが残ったらご飯を加えてリゾットにアレンジしても良いでしょう。
スープが残ったらご飯を加えてリゾットにアレンジしても良いでしょう。

揚げ焼きで簡単!『チェダーチーズとハムの春巻き』

こちらのチェダーチーズとハムの春巻きのレシピは少なめの油で加熱していくのでサラダ油の節約になるだけでなく、後片付けの手間を減らすことにも繋がります。

〜チェダーチーズとハムの春巻きの作り方(6本分)〜
<材料>
・春巻きの皮 6枚
・ハム 6枚
・チェダーチーズ(スライスタイプ) 3枚
・サラダ油 適量

<作り方>
(1)チェダーチーズは半分に切っておきます。
(2)春巻きの皮をダイヤの型に置き、手前にハム→チェダーチーズの順番で置きます。
(3)下から2cm程度2回程巻いたら、両下端を折りたたみ、先端部分の巻き終わりに軽く水を塗って閉じます。
(4)フライパンを火にかけ、底から約1cm程度のサラダ油を加えます。
(5)3の巻き終わりを下にした状態で強めの中火で焼いていきましょう。焼き色がついてきたら裏面も同様にこんがりと焼いていきます。
(6)キッチンペーパーでさっと油をふき取り、器に盛り付けて完成です。

サクサク食感がたまらなく美味しい。
サクサク食感がたまらなく美味しい。

チーズには幸せホルモンを増やす働きがあると言われています。癒しパワーたっぷりの大自然に囲まれながらチーズ料理を食べれば、心も身体もリフレッシュできることでしょう♪

【参照】
はらメディカルクリニック

美味しいチーズ料理と共に笑顔で乾杯!
美味しいチーズ料理と共に笑顔で乾杯!