キャンプの楽しみと言えば自然に囲まれた中での食事!しかし、回数を重ねるごとにネタ切れで何度も同じメニューになり、だんだん飽きてしまった...なんてこともありますよね。

そこで是非一度試して欲しいのが、お財布にも優しい身近な食材『油揚げ』を使ったレシピ。

色んな料理にアレンジしやすく、個性的な味と食感に仕上がるためBBQやホットサンド・アヒージョ等、定番のキャンプ飯として有名なものは一通り試してきた方も、きっと満足できることでしょう!

衣を使わずヘルシー。『メンチカツ風』

外はカリッ!中はジューシー♪油揚げを衣代わりに使ったメンチカツ風のレシピです。

隠し味にマヨネーズを加えることで肉汁を閉じこめ、ふんわりとした食感に仕上がります。

〜メンチカツ風の作り方(4人前)〜
<材料>
・油揚げ 4枚
・合い挽きミンチ 200g
・カットキャベツ(千切り) 100g
・マヨネーズ 大さじ1
・塩、黒胡椒、揚げ油  各適量

<作り方>
(1)ポリ袋に千切りキャベツと塩を少々入れ、外側から揉み込みます。5分程度置いたら水気を絞りましょう。
(2)1に合い挽きミンチ・塩・黒胡椒・マヨネーズを加え、外側から粘り気が出るまでよく捏ねます。
(3)油揚げは菜箸を転がして開きやすくしておきます。
(4)3の油揚げを横半分に切り、2の肉ダネを詰めたら上部分を爪楊枝で留めます。
(5)メスティンやフライパンに揚げ油を熱し、4をきつね色になるまで揚げたら完成です。

お好みでウスターソースをかけてお召し上がり下さい。
お好みでウスターソースをかけてお召し上がり下さい。


ハムと濃厚チーズが奏でるハーモニー。『油揚げブリトー』

こちらの油揚げブリトーはキャンプ中の朝ご飯や、小腹がすいた時のおやつにぴったり!

当レシピではチェダーチーズを使っていますが、モッツァレラやカマンベール等、お好みの種類のチーズを入れて頂いてOKです。

〜油揚げブリトーの作り方(4人前)〜
<材料>
・油揚げ 4枚
・チェダーチーズ(スライスタイプ)  4枚
・ロースハム 4枚
・マヨネーズ、黒胡椒、乾燥バジル、サラダ油 各適量

<作り方>
(1)油揚げは菜箸を転がし、3辺を切ったら1枚に開きます。
(2)1の油揚げの上にチェダーチーズ→ロースハムの順番で乗せます。
(3)2のロースハムの上にマヨネーズ・黒胡椒・乾燥バジルをかけます。
(4)油揚げの両端を折り、手前から巻いたら爪楊枝で留めます。
(5)スキレットやフライパンにサラダ油を熱し、4を両面焼いていきます。
(6)揚げ油の表面に焼き色がつき、チーズがとろけたら完成です。

子どもも大人も大喜びの一品。
子どもも大人も大喜びの一品。

甘辛でご飯と相性抜群!『豚肉と大葉の油揚げロール』

ボリューミーで満足感抜群な『豚肉と大葉の油揚げロール』の作り方をご紹介します。

キャンプではどちらかと言うとお肉を焼いたり、洋食系のメニューが多いイメージがあるかと思いますが、たまには和食も堪能したいという方におすすめの一品です。

〜豚肉と大葉の油揚げロールの作り方(2人前)〜
<材料A>
・油揚げ 2枚
・豚ロース薄切り肉 8枚
・大葉 12枚
・塩胡椒、サラダ油 各適量

<材料B>
・醤油、料理酒、みりん 各大さじ1
・砂糖 小さじ2
・おろし生姜 小さじ1/3

<作り方>
(1)油揚げに菜箸を転がし、1辺を残した状態で切り開きます。
(2)豚ロース薄切り肉に塩胡椒をまぶし、下味をつけておきます。
(3)油揚げの上に豚肉→大葉の順番で並べたら手前からきつめに巻き、爪楊枝で留めます。
(4)スキレットやフライパンにサラダ油を熱し、蓋をして両面蒸し焼きにします。
(5)油揚げに焼き色がつき、お肉に火が通ったら材料Bを混ぜ合わせたものを絡ませて完成です。

思わず箸が止まらなくなる美味しさ。
思わず箸が止まらなくなる美味しさ。

油揚げのアレンジレシピは味の美味しさだけでなく、カロリーが抑えやすくなるところも魅力の一つ。ダイエット中も罪悪感無く、キャンプ飯を存分に堪能することができます。

キャンプレシピのバリエーションを広げたい方、ヘルシーなメニューが気になるキャンパーの方は是非参考にしてみて下さいね。

お気に入りのキャンプギアと一緒に、大自然を満喫!
お気に入りのキャンプギアと一緒に、大自然を満喫!