21日(水)フィリピンの東に雲の塊がみられます。これは熱帯低気圧に伴う雲で、今後、台風にまで発達する見込みです。

台風発生か

画像A

21日(水)、フィリピンの東に熱帯低気圧があり、北上しています。今後、海面水温が27度くらいの所を北上し、台風にまで発達する見込みです。台風は26.5度以上の暖かい海で発達しやすくなっています。
「台風」とは、熱帯の海上で発生した低気圧で、最大風速が17.2メートル以上になったものです。