イギリス ロンドンのプライベート・スクール「ロンドン・スクール・オブ・マーケティング」の統計によると、男子テニス世界ランク2位のR・フェデラー(スイス)が世界のトップ・アスリートの中で「最も市場に影響力のある(商品価値がある)選手」1位の座に輝いたとプロテニス協会(ATP)が発表した。

フェデラーは、男子プロゴルフ界を代表するタイガー・ウッズやフィル・ミケルソン、プロバスケットボール選手のレブロン・ジェームズらをおさえての1位となった。

この統計は、アスリートの総収入でスポンサーなどからの収入(競技で獲得した賞金以外)が全体収入の何パーセントかに加えて、インターネットのソーシャルメディア登場頻度などから算出したもの。

フェデラーのエージェントは、フェデラーの価値の高さについて、誠実さ・素直さ・堅実さ、さらにスポンサーや彼の基金などにも十分な時間を費やしているからと分析していた。

トップ20のリストにはフェデラーを含め7人がテニス界から名を連ねた。男子テニスからは、第7位にN・ジョコビッチ(セルビア)、第8位にR・ナダル(スペイン)、第16位にA・マレー(英国)、そして第17位に錦織圭(日本)がランクインしている。

1位から20位のリストは以下の通り。

1. R・フェデラー(テニス)
2. タイガー・ウッズ(ゴルフ)
3. フィル・ミケルソン(ゴルフ)
4. レブロン・ジェームズ(バスケットボール)
5. ケビン・デュラント(バスケットボール)
6. ロリー・マキロイ(ゴルフ)
7. N・ジョコビッチ(テニス)
8. R・ナダル(テニス)
9. マヘンドラ=シン・ドーニ(クリケット)
10. クリスティアーノ・ロナウド(サッカー)
11. コービー・ブライアント(バスケットボール)
12. M・シャラポワ(ロシア)(テニス)
13. リオネル・メッシ(サッカー)
14. ウサイン・ボルト(陸上競技)
15. ネイマール(サッカー)
16. A・マレー(テニス)
17. 錦織圭(テニス)
18. デリック・ローズ(バスケットボール)
19. フロイド・メイウェザー(ボクシング)
20. S・ウィリアムズ(アメリカ)(テニス)