全仏オープン時のベルダスコ
画像提供:ゲッティ イメージズ

男子テニスのスキースター・スウェーデン・オープン(スウェーデン/バスタード、レッドクレー、ATP250)は21日、シングルス準々決勝が行われ、第6シードのF・ベルダスコ(スペイン)が第2シードのA・ラモス=ヴィノラス(スペイン)を6-3, 6-2のストレートで下し、2年連続のベスト4進出を果たした。

昨年の同大会決勝でラモス=ヴィノラスに敗れたベルダスコは、この日ファーストサービスが入った時に86パーセントの高い確率でポイントを獲得。さらに13度のブレークチャンスから3度のブレークに成功し、1時間24分で勝利した。

準決勝では、第8シードのD・フェレール(スペイン)と対戦する。フェレールは準々決勝でH・ラークソネン(スイス)をフルセットで破っての勝ち上がり。

今シーズン、ベルダスコはドバイ・デューティ・フリー・テニス選手権(アラブ首長国 連邦/ドバイ、ハード、ATP500)で準優勝、全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)ではベスト16へ進出。ウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)では1回戦でK・アンダーソン(南アフリカ)に敗れた。