全仏OP時のスアレス・ナバロ
画像提供:ゲッティイメージズ

女子テニスのBRDブカレスト・オープン(ルーマニア/ブカレスト、レッドクレー、WTAインターナショナル)は22日、シングルス準決勝が行われ、第2シードのC・スアレス・ナバロ(スペイン)は第7シードのI・C・ベグ(ルーマニア)に5-7, 5-7のストレートで敗れ、今季初の決勝進出とはならなかった。

第1・2セット共に両者譲らず接戦となったこの試合、スアレス・ナバロはトータルで5度のブレークに成功するも、ベグにそれを上回る7度のブレークを許し、2時間7分で敗れた。

前日の準々決勝では第1シードのA・セバストバ(ラトビア)が敗れており、トップ2シードが大会から姿を消した。

一方、勝利したベグは決勝で第3シードのJ・ゴルゲス(ドイツ)と対戦する。