ウィンブルドン時のフェデラー
画像提供:ゲッティイメージズ

10月8日に開幕する男子テニスツアーの上海マスターズ(中国/上海、ハード、ATP1000)は23日、公式ツイッターで、世界ランク3位のR・フェデラー(スイス)が2015年以来2年ぶりに出場することを発表した。

フェデラーは、上海マスターズに6度目の出場。初出場の2010年に決勝進出を果たし、2014年には優勝を飾った。

今シーズンは、復帰戦の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)で優勝を飾り、その後のマスターズ2大会でタイトルを獲得。以降は、全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)を含む全てのクレー大会をスキップし、芝シーズンへ向けての休養と調整に充てた。

前哨戦のゲリー・ウェバー・オープン(ドイツ/ハレ、芝、ATP500)で今季4勝目をあげて臨んだウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)では、1セットも落とすことなく史上最多8度目の優勝を飾り、四大大会歴代最多優勝数を更新する19勝目、キャリア通算93勝目をあげた。

今後は、W&Sオープン(アメリカ/シンシナティ、ハード、ATP1000)と全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランド スラム)への出場を明言しており、ロジャーズ・カップ(カナダ/トロント、ハード、ATP1000)については未定としている。