全仏オープン時のフェレール
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのスキースター・スウェーデン・オープン(スウェーデン/バスタード、レッドクレー、ATP250)は23日、シングルス決勝が行われ、第8シードのD・フェレール(スペイン)が世界ランク89位のA・ドルゴポロフ(ウクライナ)を6-4, 6-4のストレートで下して今季初のタイトルを獲得し、2015年のエルステ・バンク・オープン(オーストリア/ウィーン、ハード、ATP500)以来 約1年9カ月の優勝を飾った。

この日、フェレールは1ブレークを守りきって第1セットを先取。続く第2セットも序盤で2度のブレークに成功して逃げ切り、1時間26分で勝利を手にした。

今大会は、1回戦で予選勝者のF・デルボニス(アルゼンチン)、2回戦でD・ブラウン(ドイツ)、準々決勝でH ・ラクソネン(スイス)、準決勝で第8シードのF・ベルダスコ(スペイン)に勝利して決勝に駒を進めていた。

35歳のフェレールは、2013年にキャリアハイとなる世界ランク3位を記録し、今回を含めてツアー27大会で優勝を飾っている。しかし、近年は怪我などを理由に早期敗退が相次いでおり、現在は世界ランキングを46位まで落としている。

一方、敗れたドルゴポロフは、2月のアルゼンチン・オープン(アルゼンチン/ブエノスアイレス、レッドクレー、グランドスラム)に続く今季2度目の優勝を飾ることは出来なかった。