2位となった錦織圭
画像提供:tennis365.net

一般社団法人 中央調査社は21日、第25回「人気スポーツ」調査の結果を発表し、男子テニスで世界ランク8位の錦織圭が最も好きなスポーツ選手で野球選手のイチローに次ぐ2位となった。

この調査は、5月12日から21日にかけて中央調査社が「人気スポーツ」に関する全国意識調査を実施。無作為に選んだ全国の20歳以上の男女個人を対象に個別面接聴取法で行ったもの。

現在27歳の錦織は昨年の同調査でも2位を記録し、2015年には初めて1位となった。

今回のアンケートでの男女別でみると、女性では1位、男性では2位。年代別でみると、20代では1位となっている。

錦織は、先日のウィンブルドン(イギリス/ロンドン、ハード、グランドスラム)3回戦で敗れ、大会後に日本へ一時帰国。スポンサーのイベント等に出席し、現在は拠点のアメリカに戻って夏のハードコートシーズンへ向けて調整を行っている。

今後は7月31日に開幕するシティ・オープン(アメリカ/ワシントンDC、ハード、ATP500)に出場予定。