マドリッド・オープン時のフェレール
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのスキースター・スウェーデン・オープン(スウェーデン/バスタード、レッドクレー、ATP250)で優勝を飾った世界ランク33位にD・フェレール(スペイン)は23日、自身のツイッターを更新し「サポートしてくれて本当にありがとう、そしておめでとう。特にチームにこの勝利を捧げる」と綴った。

35歳のフェレールは、前週行われていたスキースター・スウェーデン・オープンでD・ブラウン(ドイツ)やF・ベルダスコ(スペイン)らを下して決勝に進出。決勝では、A・ドルゴポロフ(ウクライナ)を6-4, 6-4のストレートで下して2015年のエルステ・バンク・オープン(オーストリア/ウィーン、ハード、ATP500)以来 約1年9カ月ぶりのタイトルを獲得した。

フェレールは、小柄ながらも抜群のフットワークとスタミナを武器とし、2013年には自己最高の世界ランク3位を記録。これまでツアーで27勝をあげている。2012年にはBNPパリバ・マスターズ(フランス/パリ、ハード、ATP1000)で優勝、2013年には全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)で準優勝を飾った。

しかし、近年は故障などを理由に早期敗退が相次いでおり、昨年は2004年以来12年ぶりにツアー決勝進出を逃し、ATPワールドツアー・ファイナルズ(イギリス/ロンドン、室内ハード)の連続出場が6年で途絶えた。

24日に開幕するジャーマン・オープン(ドイツ/ハンブルグ、レッドクレー、ATP500)には第8シードで出場しており、初戦でN・バシラシヴィリ(グルジア)と対戦する。