全仏オープン時の日比野菜緒
画像提供:tennis365.net

女子テニスの江西オープン(中国/南昌、ハード、WTAインターナショナル)は28日、シングルス準々決勝が行われ、世界ランク88位の日比野菜緒が同313位のルー・ジンジン(中国)を6-2, 6-3のストレートで下し、今季2度目のツアーベスト4進出を果たした。

>>日比野vsルー 1ポイント速報<<

日比野は1回戦で世界ランク209位のザン・カイリン(中国)、2回戦では第3シードのKr・プリスコバ(チェコ共和国)の途中棄権によりベスト8へ駒を進めた。

ルーは初戦でZ・ディアス(カザフスタン)、2回戦では第6シードのJ・ヤンコビッチ(セルビア)を下しての勝ち上がり。