全仏オープン時のゴファン
画像提供:ゲッティ イメージズ

男子テニスのスイス・オープン・グシュタード(スイス/グシュタード、クレー、ATP250)は28日、シングルス準々決勝が行われ、第1シードのD・ゴファン(ベルギー)は第6シードのR・ハーセ(オランダ)に5-7, 1-6のストレートで敗れ、ベスト4進出とはならなかった。

今年の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)3回戦で足を負傷したゴファンは、前週のクロアチア・ウマグ・オープン(クロアチア/ウマグ、レッドクレー、ATP250)で復帰。

今大会は初戦の2回戦で4本のマッチポイントをしのぐ粘りで8強へ駒を進めていたが、この日はハーセに4度のブレークを許して1時間21分で力尽きた。

勝利したハーセは準決勝で、第8シードのJ・ソウサ(ポルトガル)と世界ランク170位のY・ホフマン(ドイツ)の勝者と対戦する。

昨年覇者のF・ロペス(スペイン)は今大会初戦の2回戦で姿を消している。