ベスト4進出のウォズニアッキ
画像提供:ゲッティ イメージズ

女子テニスのエリクソン・オープン(スウェーデン/バスタッド、クレー、WTAインターナショナル)は28日、シングルス準々決勝が行われ、第1シードのC・ウォズニアッキ(デンマーク)が世界ランク124位のK・コズロバ(ウクライナ)を6-3, 6-1のストレートで下し、ベスト4進出を果たした。

>>錦織らシティOP組み合わせ<<

>>錦織 2回戦1ポイント速報<<

この日、ウォズニアッキは5度のブレークに成功し、予選の勝ち抜いたコズロバを1時間11分で退けた。

準決勝では、世界ランク55位のE・メルテンス(ベルギー)と対戦する。

同日の準々決勝では第3シードのC・ガルシア(フランス)と第7シードのK・シニアコバ(チェコ共和国)もベスト4へ進出した。

第2シードのA・セバストバ(ラトビア)は準々決勝でシニアコバにフルセットで惜敗した。