第2シードで出場する錦織圭
画像提供:ゲッティ イメージズ

31日から開幕する男子テニスのシティ・オープン(アメリカ/ワシントンDC、ハード、ATP500)は28日、シングルスの組み合わせが発表され、世界ランク8位の錦織圭は第2シードで出場。今大会のシード16選手は1回戦免除のため、2回戦から登場する。

>>錦織らシティOP対戦表<<

>>錦織 2回戦1ポイント速報<<

2015年のシティ・オープン覇者である錦織は、初戦の2回戦で世界ランク51位のD・ヤング(アメリカ)と同194位のT・スミチェク(アメリカ)の勝者と対戦する。

今年はブリスベン国際(オーストラリア/ブリスベン、ハード、ATP250)とアルゼンチン・オープン(アルゼンチン/ブエノスアイレス、レッドクレー、 ATP250)で決勝進出を果たすも優勝に手が届いていない錦織は、今大会で今シーズン初のタイトル獲得を狙う。

シード勢が順当に勝ち進んだ場合、錦織は3回戦で第13シードのJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)、準々決勝で第7シードのL・プイユ(フランス)か第11シードのG・ミュラー(ルクセンブルグ)、準決勝で第4シードのG・ディミトロフ(ブルガリア)か第5シードのA・ズベレフ(ドイツ)と対戦する組み合わせ。

今大会の後はロジャーズ・カップ(カナダ/モントリオール、ハード、ATP1000)、W&Sオープン(アメリカ/シンシナティ、ハード、ATP1000)、そして全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)に出場予定。