BNLイタリア国際時のフォニーニ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのスイス・オープン・グシュタード(スイス/グシュタード、クレー、ATP250)は30日、シングルス決勝戦が行われ、第4シードのF・フォニーニ(イタリア)が世界ランク170位のY・ホフマン(ドイツ)を6-4, 7-5のストレートで下してツアー約1年ぶり、キャリア通算5勝目をあげた。

>>錦織らシティOP組み合わせ<<

>>錦織 2回戦1ポイント速報<<

この日、自身のシューズの靴紐に結婚指輪を付けて挑んだフォニーニは、ファーストサービスが入った時に74パーセントの確率でポイントを獲得してホフマンに1度のブレークしか許さず、自身は3度ホフマンのサービスゲームを破って1時間33分で勝利を手にした。

昨年のコンズム・クロアチア・オープン(クロアチア/ウマグ、クレー、ATP250)以来のタイトル獲得となった30歳のフォニーニは今季、3月のマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、ATP1000)で錦織圭らを下しベスト4進出。

グランドスラムでは、全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)とウィンブルドン(イギリス/ウィンブルドン、芝、グランドスラム)で3回戦進出を果たした。

今後は、31日開幕のジェネラリ・オープン(オーストリア/キッツビューヘル、レッドクレー、 ATP250)に第2シードで出場予定。