ADIDAS HIMARAYA TENNIS FESTIVAL
画像提供:アディダス ジャパン

マルチスポーツブランドのアディダス ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:ポール・ハーディスティ)とスポーツ用品小売業の株式会社ヒマラヤ(本社:岐阜県岐阜市、代表取締役社長:後藤達也)は、2017年7月24日(月)より、新型テニスフェス「ADIDAS HIMARAYA TENNIS FESTIVAL 2017(アディダス・ヒマラヤ・テニスフェスティバル 2017)」の特設サイトを開設し、出場チームの募集を開始した。

■今までにないまったく新しいテニスイベント「ADIDAS HIMARAYA TENNIS FESTIVAL」

「ADIDAS HIMARAYA TENNIS FESTIVAL」とは、アディダス ジャパン株式会社と株式会社ヒマラヤの2社主催によるテニス特化型のスポーツフェスティバル。本イベントでは、独自のテニスルールに則り、初めてコートに立つテニス初心者から、根っからのテニス好きまで、幅広い「テニス好き」が6人1チームで参加できる大会。

昨年は、全国64チーム384名のプレーヤーが、関東、九州、中部、関西の4つの地区に分かれて予選を行い、予選を勝ち抜いた8チームが東京フゔ゗ナルで熱い戦いを繰り広げた。

優勝チームの関西代表「ヒ・デホ」は、全仏オープン観戦チケットを手にし、本場でトップレベルのテニスを体感。

今年の決勝大会は、2017年12月9日(土)にGODAI 亀戸校にて開催される。テニス以外のコンテンツも数多く用意し、「テニスフェスティバル」の名に相応しく、どなたにもお楽しみいただけるテニスフェスとなっている。


■応募資格は「テニスが好き。」であること!全国5会場でエントリーが可能

全仏オープン観戦チケットを賭けた「ADIDAS HIMARAYA TENNIS FESTIVAL 2017」は、昨年に続き第2回目の開催。本年度の予選は、関東、九州、中部、関西地区の他、中国地区が追加され、全国5会場に規模を拡大して行われる。

詳細ルールは試合当日まで非公開。勝敗はゲーム結果だけではない「ボーナスポイント」が鍵となるため、ビギナーでも試合に勝てる可能性を大いに含まれている。本イベントの参加資格は、「テニスが好き。」であること。


「ADIDAS HIMARAYA TENNIS FESTIVAL 2017」実施概要

イベント名:ADIDAS HIMARAYA TENNIS FESTIVAL 2017

開催日時:<地区大会>

関東大会(ロ゗ヤルSC テニスクラブ):2017年10月1日(日)
※予備日:11月18日(土)

九州大会(海の中道マリーナ&テニス):2017年10月9日(月・祝)
※予備日:11月12日(日)

中部大会(名古屋グリーンテニスクラブ):2017年10月15日(日)
※予備日:11月26日(日)

中国大会(みよし運動公園):2017年10月22日(日)
※予備日:11月25日(土)

関西大会(マリンテニスパーク北村):2017年10月29日(日)
※予備日:11月23日(木・祝)

<決勝大会>
東京ファイナル(GODAI 亀戸校):2017年12月9日(土)


申込締め切り:<地区大会>

関東地区:2017年9月10日(日)
九州地区:2017 年9月18日(月)
中部地区:2017年9月24日(日)
中国地区:2017年10月1日(日)
関西地区:2017年10月8日(日)


試合形式:詳細なルールは大会当日まで非公開

参加資格:「テニスが好き。」
※未成年(20歳未満)の方は保護者の同意が必要です。
※詳細は大会特設サイトをご確認ください。

参加人数:1チーム6名(男女それぞれ2名以上)

参加費:¥18,000/1チーム
選考基準:応募による抽選

応募方法:大会特設サイト
アクセスの上、必要事項を記入し、ご応募ください。