(左から)ダニエル太郎、ズムル
画像提供:tennis365.net

男子テニスのアビエルト・メキシカーノ・オープン(メキシコ/ロスカボス、ハード、ATP250)は31日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク95位のダニエル太郎は同87位のD・ズムル(ボスニア)に7-6 (7-4), 3-6, 3-6の逆転で敗れ、2回戦進出とはならなかった。

>>ダニエル太郎vsズムル 1ポイント速報<<

両者は今回が初の対戦。

今シーズン、ダニエル太郎は下部大会のチャレンジャーで1勝をあげ、ミレニアム・エストリル・オープン(ポルトガル/エストリル、レッドクレー、ATP250)ではベスト8に進出した。

一方のズムルは、前週のたジャーマン・オープン(ドイツ/ハンブルク、レッドクレー、ATP500)で予選を勝ち上がるも、本戦1回戦で敗退している。