(左から)錦織とヤング
画像提供:ゲッティ イメージズ

男子テニスのシティ・オープン(アメリカ/ワシントンDC、ハード、ATP500)は1日、シングルス2回戦が行われ、第2シードの錦織圭が世界ランク58位のD・ヤング(アメリカ)に大苦戦を強いられるも6-3, 4-6, 7-6 (7-5)のフルセットで下し、辛くも初戦突破を果たした。

>>錦織vsヤング 1回戦1ポイント速報<<

>>錦織らシティOP組み合わせ<<

両者は今回が6度目の対戦で、錦織の5連勝中。

2015年のシティ・オープン覇者である錦織は、今大会で今シーズン初のタイトル獲得を狙う。

一方、ヤングは1回戦で世界ランク205位のT・スミチェク(アメリカ)を逆転で破り、2回戦へ駒を進めている。