全米OP欠場を発表した西岡良仁
画像提供:ゲッティ イメージズ

男子テニスで世界ランク92位の西岡良仁は1日に自身のツイッターで、28日から開幕する全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)を欠場すると発表した。

>>錦織vsヤング 1ポイント速報<<

>>錦織らシティOP対戦表<<

「今年のUSオープンは欠場することになりました。まだまだ足の状態的にプレーできる状態では無い事が理由です。今はリハビリとトレーニングに専念して頑張っていきたいと思います」

今シーズン、西岡はBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、ATP1000)でマスターズ初のベスト16進出を果たすと、世界ランキングで自己最高の58位を記録。しかし、マイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、ATP1000)で左膝を負傷し、検査結果は左脚の前十字靭帯断裂と診断されたため4月に手術を受けた。

以降はリハビリやトレーニングに励み、その様子をYoutubeの「yoshi'sチャンネル」で公開している。

西岡は2015年の全米オープンで本戦初勝利。昨年は1回戦でK・アンダーソン(南アフリカ)に敗れた。