全仏OP時の(左から)内山と伊藤
画像提供:tennis365.net

男子テニスのアビエルト・メキシカーノ・オープン(メキシコ/ロスカボス、ハード、ATP250)は1日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク162位の内山靖崇と同163位の伊藤竜馬は初戦で敗退した。

>>錦織vsデルポ 1ポイント速報<<

>>錦織らシティOP対戦表<<

この日、内山はP・ポランスキー(カナダ)に5-7, 6-7 (5-7)、伊藤はB・フラタンジェロ(アメリカ)に4-6, 4-6のストレートで敗れた。

同日の1回戦では第5シードのI・カルロビッチ(クロアチア)が初戦敗退、第6シードのF・ベルダスコ(スペイン)は逆転勝ちで2回戦へ駒を進めた。

前日の1回戦ではダニエル太郎がD・ズムル(ボスニア)から第1セットを先取したが、逆転負けを喫した。