マドリッドOP時のキリオス
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのシティ・オープン(アメリカ/ワシントンDC、ハード、ATP500)は2日、シングルス2回戦が行われ、第10シードのN・キリオス(オーストラリア)はT・サングレン(アメリカ)と対戦するも3-6, 0-3の時点で途中棄権を申し入れた。

>>キリオスvsサングレン 1ポイント速報<<

>>錦織vsデルポ 1ポイント速報<<

>>錦織らシティOP対戦表<<

両者は今回が初の対戦。

今大会はシード勢が1回戦免除のため、キリオスは2回戦からの登場。

一方、サングレンは1回戦で添田豪を破っての勝ち上がり。