BNLイタリア国際時のフォニーニ
画像提供:ゲッティ イメージズ

男子テニスのジェネラル・オープン(オーストリア/キッツビュール、レッドクレー、ATP250)は4日、シングルス準決勝が行われ、第2シードのF・フォニーニ(イタリア)は世界ランク47位のP・コールシュライバー(ドイツ)に5-7, 3-6のストレートで敗れ、2週連続の決勝進出とはならなかった。

>>錦織vsズベレフ 1ポイント速報<<

>>錦織らシティOP対戦表<<

前週のスイス・オープン・グシュタード(スイス/グシュタード、クレー、ATP250)でキャリア通算5勝目をあげたフォニーニは、この日コールシュライバーに4度のブレークを許し、1時間29分で敗れた。

今季初優勝を狙うコールシュライバーは、決勝でJ・ソウサ(ポルトガル)と対戦する。

今大会は第1シードのP・クエバス(ウルグアイ)、第3シードのP・ロレンジ(イタリア)、第4シードのG・シモン(フランス)、第5シードのR・ハーセ(オランダ)が初戦で姿を消した。