(左から)イズナー、デル=ポトロ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのロジャーズ・カップ(カナダ/モントリオール、ハード、ATP1000)は7日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク31位のJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)が第14シードのJ・イズナー(アメリカ)を7-5, 7-5のストレートで下し、初戦突破を果たした。

>>イズナーvsデルポ 1ポイント速報<<

>>錦織らロジャーズ杯 対戦表<<

両者は今回が8度目の対戦で、過去はデル=ポトロの5勝2敗。

直近は、昨年のイフ・ストックホルム・オープン(ストックホルム/スウェーデン、ハード 、ATP250)1回戦で、その時はデル=ポトロがストレートで勝利した。

32歳のイズナーは、今年7月にホール・オブ・フェーム選手権(アメリカ/ニューポート、芝、ATP250)とアトランタ・オープン(アメリカ/アトランタ、ハード、ATP250)で2週連続のタイトル獲得を果たした。

一方のデル=ポトロは、前週のシティ・オープン(アメリカ/ワシントンDC、ハード、ATP500)3回戦で錦織圭にストレートで敗れた。