決勝進出を果たした菊地裕太
画像提供:tennis365.net

高校日本一の座を決めるインターハイ(平成29年度全国高等学校総合体育大会)は大会6日目の7日、男子シングルス準々決勝・準決勝が行われ、菊地裕太(相生学院)と田口涼太郎(大分舞鶴)が決勝進出を果たした。

>>男子シングルス組み合わせ<<

>>男子ダブルス組み合わせ<<

また、同日には男子ダブルス準決勝も行われ、阿多竜也/ 丸山隼弥組(相生学院)と菊地裕太/ 平川暉人組(相生学院)が決勝へ駒を進めた。

7日の結果は以下の通り。

【男子シングルス準決勝】

菊地裕太(相生学院) 6-1, 6-1 白石光(秀明八千代)

田口涼太郎(大分舞鶴) 7-6 (7-5), 6-4 丹下将太(早稲田実業)


【男子シングルス準々決勝】

菊地裕太(相生学院) 6-1, 6-1 佐々木健吾(高松北)

中川舜祐(光泉) 4-6, 6-7 (4-7) 白石光(秀明八千代)

田口涼太郎(大分舞鶴) 7-5, 6-0 星木昇(岡山理大附)

武藤洸希(大成) 4-6, 6-3, 5-7 丹下将太(早稲田実業)


【男子ダブルス準決勝】

阿多竜也/ 丸山隼弥(相生学院) 6-2,7-5 松下龍馬/ 間仲啓(秀明英光)

菊地裕太/ 平川暉人(相生学院) 5-7, 6-4, 6-2 宗和亮介/ 椎名遥(履正社)