(左から)杉田とゴファン
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのロジャーズ・カップ(カナダ/モントリオール、ハード、ATP1000)は8日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク46位の杉田祐一は第9シードのD・ゴファン(ベルギー)に6-4, 1-6, 4-6の逆転で敗れ、惜しくも2回戦進出とはならなかった。

>>錦織vsモンフィス 1ポイント速報<<

>>錦織らロジャーズ杯 対戦表<<

両者は今回が初対戦。

杉田は、今年7月のアンタルヤ・オープン(トルコ/アンタルヤ、芝、ATP250)でツアー初優勝を飾り、日本男子では松岡修造、錦織圭に次ぐ史上3人目の快挙を成し遂げた。世界ランキングでは、松岡の46位を抜いて日本男子歴代2位の44位を記録。

今大会はウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)以来 約1カ月ぶりの公式戦となる。

一方のゴファンは、ロジャーズ・カップに3年連続4度目の出場で、3回戦進出が最高成績。今季は2月のソフィア・オープン(ブルガリア/ソフィア、ハード、ATP250)とABNアムロ 世界テニス・トーナメント(オランダ/ロッテルダム、ハード、ATP500)で準優勝を飾っている。