(左から)ズベレフとキリオス
画像提供:ゲッティ イメージズ

男子テニスのロジャーズ・カップ(カナダ/モントリオール、ハード、ATP1000)は10日、第4シードのA・ズベレフ(ドイツ)と第16シードのN・キリオス(オーストラリア)のシングルス3回戦が現在行われている。

>>ズベレフvsキリオス 1ポイント速報<<

>>ロジャーズ杯 対戦表<<

両者は今回が3度目の対戦で、キリオスの2連勝。

前週のシティ・オープン(アメリカ/ワシントンDC、ハード、ATP500)で今季4勝目をあげた20歳のズベレフは、初戦の2回戦でR・ガスケ(フランス)をフルセットで破っての勝ち上がり。

一方、22歳のキリオスは1回戦でV・トロイキ(セルビア)、2回戦でP・ロレンジ(イタリア)をストレートで下し、3回戦へ駒を進めている。