ベスト8進出を果たしたフェデラー
画像提供:ゲッティ イメージズ

男子テニスのロジャーズ・カップ(カナダ/モントリオール、ハード、ATP1000)は10日、シングルス3回戦が行われ、第2シードのR・フェデラー(スイス)が世界ランク33位のD・フェレール(スペイン)を4-6, 6-4, 6-2の逆転で破り、ベスト8進出を果たした。

>>ロジャーズ杯 対戦表<<

この日、第1セットを落としたフェデラーは第2・ファイナルセットで2度ずつブレークに成功し、1時間56分で勝利した。

準々決勝では、第13シードのR・バウティスタ=アグ(スペイン)と対戦する。バウティスタ=アグは3回戦で世界ランク22位のG・モンフィス(フランス)を逆転で破っての勝ち上がり。

8月8日に36歳の誕生日を迎えたフェデラーは、今年の四大大会で2勝。ロジャーズ・カップでは前回出場の2014年に準優勝を飾っている。