(左から)シャポバロフとマナリノ
画像提供:ゲッティ イメージズ

男子テニスのロジャーズ・カップ(カナダ/モントリオール、ハード、ATP1000)は11日、シングルス準々決勝が行われ、世界ランク143位のD・シャポバロフ(カナダ)が同42位のA・マナリノ(フランス)を2-6, 6-3, 6-4の逆転で破り、マスターズ初のベスト4進出を果たした。

>>シャポバロフvsマナリノ 1ポイント速報<<

>>ロジャーズ杯 対戦表<<

両者は今回が初の対戦。

18歳のシャポバロフは3回戦で第1シードのR・ナダル(スペイン)を破る大金星をあげ、マスターズ初の8強入りを果たした。

一方、マナリノは1回戦でD・メドヴェデフ(ロシア)、2回戦で第6シードのM・ラオニッチ(カナダ)、3回戦でチョン・ヒョン(韓国)をいずれもストレートで下し、準々決勝へ駒を進めている。