ベスト4進出を果たしたズベレフ
画像提供:ゲッティ イメージズ

男子テニスのロジャーズ・カップ(カナダ/モントリオール、ハード、ATP1000)は11日、シングルス準々決勝が行われ、第4シードのA・ズベレフ(ドイツ)が世界ランク32位のK・アンダーソン(南アフリカ)を7-5, 6-4のストレートで破り、ベスト4進出を果たした。

>>錦織らW&Sオープン 対戦表<<

>>ロジャーズ杯 対戦表<<

この日、20歳のズベレフは7本のダブルフォルトを犯して1ブレークを許したが、自身は2度のブレークに成功し、1時間31分で勝利した。

ズベレフは前週のシティ・オープン(アメリカ/ワシントンDC、ハード、ATP500)決勝に続き、アンダーソンに2週連続で勝利。通算では4連勝とした。

準決勝では、世界ランク143位のD・シャポバロフ(カナダ)と対戦する。シャポバロフは2回戦でJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)、3回戦で第1シードのR・ナダル(スペイン)、準々決勝でA・マナリノ(フランス)を破る快進撃でマスターズ初のベスト4進出を果たしている。