(左から)ズベレフとシャポバロフ
画像提供:ゲッティ イメージズ

男子テニスのロジャーズ・カップ(カナダ/モントリオール、ハード、ATP1000)は12日、シングルス準決勝が行われ、第4シードのA・ズベレフ(ドイツ)が18歳のD・シャポバロフ(カナダ)を6-4, 7-5のストレートで破り、決勝進出を果たした。

>>錦織らW&Sオープン対戦表<<

>>ズベレフvsシャポバロフ 1ポイント速報<<

>>ロジャーズ杯 対戦表<<

両者は今回が初の対戦。

今季5勝目を狙う20歳のズベレフは、準々決勝で前週のシティ・オープン(アメリカ/ワシントンDC、ハード、ATP500)決勝に続きK・アンダーソン(南アフリカ)を破り、ベスト4へ進出。

一方のシャポバロフは、2回戦で元世界ランク4位のJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)、3回戦で第1シードのR・ナダル(スペイン)、準々決勝で世界ランク42位のA・マナリノ(フランス)を破っての勝ち上がり。