初戦で姿を消したコンタ
画像提供:ゲッティ イメージズ

テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は28日、女子シングルス1回戦が行われ、第7シードのJ・コンタ(英国)が世界ランク78位のA・クルニッツ(セルビア)に6-4, 3-6, 4-6の逆転で敗れる波乱に見舞われ、2014年以来3年ぶり2度目の初戦敗退となった。

>>全米OP対戦表<<

>>杉田 全米OP初戦1ポイント速報<<

26歳のコンタは今年のウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)で4強入り。全米オープンでは2015・2016年に4回戦へ進出していた。

コンタを破る金星をあげた24歳のクルニッツは2回戦で、A・トムヤノヴィッツ(クロアチア)とJ・ラーソン(スウェーデン)の勝者と対戦する。

日本勢では、大坂なおみは第6シードのA・ケルバー(ドイツ)、日比野菜緒はC・ベリス(アメリカ)、尾崎里紗は予選勝者のD・ラオ(アメリカ)、土居美咲は第23シードのB・ストリツォワ(チェコ共和国)、奈良くるみはS・ソリベス=トルモ(スペイン)と1回戦で対戦する。

江口実沙はKr・プリスコバ(チェコ共和国)にストレートで敗れ、四大大会初勝利とはならなかった。