昨年のATPツアーファイナルズ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子プロテニス協会であるATPは、アマゾン・プライム・ビデオが新しくATPワールドツアーの公式ストリーミング・パートナーとなったことを公式サイトで明かした。その契約には、今季から新設された21歳以下の最終戦であるネクスト・ジェネレーションATPファイナルズ(イタリア/ミラン、室内ハード)の全世界へ配信する権利も含まれている。

ATPによると、今年から始まったパートナーシップでアマゾンは、中国を含む世界各国でのネット配信の権利を持ち、アメリカ国内では独占権も持っている。ATPのネット配信チャンネル・テニスTVを除き、ネクスト・ジェネレーションATPファイナルズを配信する権利を所有している。

イタリア・テニス協会とイタリア・ナショナル・オリンピック委員会とパートナーシップを持ち開催されるネクスト・ジェネレーションATPファイナルズは、11月7日から11日までイタリアのミラノで行われ、21歳以下の選手の中で今シーズン最も活躍した8選手で争われると同時に、テニス競技への新しい改革も導入される。

2018年の終わりで終結するこの契約は、ATPメディアが発信した全てのネクスト・ジェネレーションATPファイナルズの試合をアマゾンから配信する契約も含まれている。

ATPはまた、アマゾン・プライム・ビデオを通して放送する3つのドキュメンタリーを製作している。そのドキュメンタリーは、製作の裏側をファンへ伝えたり、最終戦への出場権獲得争いをしている選手達の戦いを追うもの。そして、ファンへの独特なアプローチに加え、将来を有望視される若手選手達に対しての意見などを聞いたトップ選手のインタビューも配信予定。