4年ぶり8強のデル=ポトロ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスの上海マスターズ(中国/上海、ハード、ATP1000)は12日、シングルス3回戦が行われ、第16シードのJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)が第3シードのA・ズベレフ(ドイツ)を3-6, 7-6 (7-5), 6-4の逆転で下し、4年ぶりのベスト8進出を果たした。

>>上海マスターズ対戦表<<

2013年大会ファイナリストのデル=ポトロは第1セットを先取されるも、第2セットではタイブレークをものにしてセットカウント1−1に。

ファイナルセットでもズベレフの強打に苦しんだが、デル=ポトロが第5ゲームで初のブレークに成功。リードを守りきって逆転勝利をおさめた。

準々決勝では、第12シードのJ・イズナー(アメリカ)と世界ランク54位のV・トロイキ(セルビア)の勝者と対戦する。

世界ランク23位のデル=ポトロは今シーズン、デルレイ・ビーチ・オープン(アメリカ/デルレイ・ビーチ、ハード、ATP250)で4強入り。全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)では、R・フェデラー(スイス)らを破って2009年以来8年ぶり2度目のベスト4進出を果たした。

前週のチャイナ・オープン(中国/北京、ハード、ATP500)では、2回戦でG・ディミトロフ(ブルガリア)に敗れていた。