快勝で2年ぶり8強のナダル
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスの上海マスターズ(中国/上海、ハード、ATP1000)は12日、シングルス3回戦が行われ、第1シードのR・ナダル(スペイン)が世界ランク28位のF・フォニーニ(イタリア)を6-3, 6-1のストレートで下し、2年ぶりのベスト8進出を果たした。

>>上海マスターズ対戦表<<

この日、序盤から抜群の安定感を見せたナダルは第2ゲームで先にブレークに成功し、リードを守りきって第1セットを先取。

勢いに乗るナダルは、続く第2セットも第1ゲームで先にブレーク。第4ゲームではブレークバックのピンチを迎えるもこれを死守すると、フォニーニに挽回を許さずストレート勝ちをおさめた。

準々決勝では、第6シードのG・ディミトロフ(ブルガリア)と対戦する。ディミトロフは、3回戦で第10シードのS・クエリー(アメリカ)をストレートで破っての勝ち上がり。

今シーズン、8月に世界ランク1位返り咲きを果たしたナダルは、全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)で四大大会今季2勝目をマーク。前週のチャイナ・オープン(中国/北京、ハード、ATP500)では、決勝でN・キリオス(オーストラリア)を下して今季6勝目、キャリア通算75勝目を飾った。

上海マスターズでは2009年に決勝進出を果たすも、N・ダビデンコ(ロシア)に敗れて準優勝に終わっており、今大会で初優勝を狙う。