筑波大学の千村もも花
画像提供:全日本学生テニス連盟

テニスの平成29年度 全日本学生室内テニス選手権大会(大阪/江坂テニスセンター、屋内ハード)は29日、女子シングルスとダブルスの予選決勝が行われた。

シングルスでは、向井マリア(慶應義塾大学)、千村もも花(筑波大学)、中谷琴乃(甲南大学)、今村凪沙(鹿屋体育大学)の4選手、ダブルスでは清水映里/ 下地奈緒(早稲田大学)組と栗本麻菜/ 前田友花(関西学院大学)組の2ペアが本戦入りを決めた。



早稲田大学の(左から)下地奈緒と清水映里


29日の結果は以下の通り。

【シングルス予選決勝】

向井マリア(慶應義塾大学) 6-1, 6-3 柏倉葉月(東北学院大学)

千村もも花(筑波大学) 6-2, 6-0 辻紘子(早稲田大学)

中谷琴乃(甲南大学) 7-5, 6-2 倉持美穂(早稲田大学)

今村凪沙(鹿屋体育大学) 6-4, 6-1 田中文彩(亜細亜大学)

【ダブルス予選決勝】

清水映里/ 下地奈緒(早稲田大学) 6-4, 6-7 (3-7), [10-6] 高橋未来/ 村橋舞(立教大学)

栗本麻菜/ 前田友花(関西学院大学) 6-3, 6-1 小松莉奈/ 根本咲菜(東洋学園大学)

昨年の全日本学生室内テニス選手権大会は、シングルスでは加治遥(園田学園女子大学)が上唯希(早稲田大学)を破って優勝、ダブルスでは米原実令/ 森崎可南子(筑波大学)組が細沼千紗/ 上唯希(早稲田大学)組を下してタイトルを獲得した。