(左から)ジョコビッチ、ズベレフ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスで世界ランク16位のN・ジョコビッチ(セルビア)は8日、自身のツイッターに同4位のA・ズベレフ(ドイツ)と共に同じトレーニングしている動画を投稿した。

枝状に分かれた7つの光を連続で素早くタッチしていくマシンを使ったコーディネーショントレーニングを行っていた両者。

今シーズン、ジョコビッチは右肘の負傷でウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)準々決勝を最後に休養に入り、11月には約10年ぶりに世界ランキングのトップ10から転落した。

2018年シーズンは、1月2日開幕のカタール・エクソンモービル・オープン(カタール/ドーハ、ハード、ATP250)で公式戦復帰を予定している。

一方、20歳のズベレフは今季、「ATPマスターズ1000」初優勝を飾ったBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)を含む5大会でタイトルを獲得。シーズン開幕時は世界ランク24位だったが、11月にはキャリアハイの3位を記録。

今年初めてツアー最終戦のNitto ATPファイナルズ(イギリス/ロンドン、ハード)へ出場し、M・チリッチ(クロアチア)に勝利するも他2敗を喫してラウンドロビン敗退となった。