本戦へのWCを獲得した今村昌倫
画像提供:慶應義塾体育会庭球部

男子テニスの下部大会である慶應チャレンジャー国際テニストーナメント2018 ワイルドカード大会 第1回一般部門シングルス(日本/神奈川県、ハード、ATPチャレンジャー)は23日、シングルス決勝が行われ、今村昌倫(慶應義塾大学)が伊藤隆(日本体育大学)を8−3で下して優勝し、本戦へのワイルドカードを獲得した。

24日にはワイルドカード大会 第1回一般女子シングルスが行われる。

慶應チャレンジャー国際テニストーナメント2018の予選は2018年2月24日(土)から、本戦は2018年2月26日(月)から開催される。

2017年大会は杉田祐一が大会初優勝を果たした。