スローン・スティーブンス
画像提供:ゲッティ イメージズ

女子テニスのブリスベン国際(オーストラリア/ブリスベン、ハード、ATP250)は23日にツイッターで、世界ランク13位のS・スティーブンス(アメリカ)が欠場すると発表した。

ブリスベン国際のツイッターには「スティーブンスは膝のリハビリが必要」と欠場の理由が綴られている。

現在24歳のスティーブンスは、今年9月の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)で四大大会初優勝を果たした。

31日から開幕するブリスベン国際には世界ランク2位のG・ムグルサ(スペイン)、同4位のKa・プリスコバ(チェコ共和国)、同6位のE・スイトリナ(ウクライナ)、同8位のC・ガルシア(フランス)、同9位のJ・コンタ(英国)らが出場予定。

2017年大会は、プリスコバが決勝でA・コルネ(フランス)を下して優勝した。