今季初優勝を果たしたゲルゲス
画像提供:ゲッティ イメージズ

女子テニスのASBクラシック(ニュージーランド/オークランド、ハード、インターナショナル )は7日、シングルス決勝が行われ、第2シードのJ・ゲルゲス(ドイツ)が第1シードのC・ウォズニアッキ(デンマーク)を6-4, 7-6 (7-4)のストレートで破り、今季初優勝を果たした。

>>杉田らASBクラシック対戦表<<

>>杉田vsカチャノフ 1ポイント速報<<

1時間30分でタイトルを獲得したゲルゲスは、現在開催中のシドニー国際(オーストラリア/シドニー、ハード、プレミア)に第7シードで出場予定だったが、右膝の負傷により棄権している。

同日にはダブルス決勝も行われ、第1シードの穂積絵莉/ 加藤未唯組はS・エラーニ(イタリア)/ T・スクーエル(オランダ)組に5-7, 1-6のストレートで敗れ準優勝となった。






■関連ニュース

・錦織 復帰戦のエントリー一覧
・熱中症で12試合連続の敗戦
・「がっかり」 発熱で準決勝棄権

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・世界ランキング
・スコア速報