(左から)ナダルとツォンガ
画像提供:ゲッティイメージズ

テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は3日目の17日、第15シードのJW・ツォンガ(フランス)と世界ランク50位のD・シャポバロフ(カナダ)の男子シングルス2回戦が現在行われている。

>>全豪OP 男子対戦表<<

>>ツォンガvsシャポバロフ 1ポイント速報<<

>>ナダルvsメイヤー 1ポイント速報<<

第1シードのR・ナダル(スペイン)は、世界ランク52位のL・メイヤー(アルゼンチン)と対戦する。両者は、これが5度目の対戦で、ナダルの4連勝。昨年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)3回戦ではナダルが6-7 (3-7), 6-3, 6-1, 6-4の逆転で勝利している。

ナダルとメイヤーの試合はロッド・レーバー・アリーナの第3試合に行われる予定。

また、第15シードのJW・ツォンガは、2度目の対戦となる世界ランク50位のD・シャポバロフと顔を合わせる。両者の2回戦は、マーガレット・コート・アリーナの第2試合に組まれた。

各コートの第1試合は、日本時間17日の9時(現地17日の11時)開始予定。

【ロッド・レーバー・アリーナ】
<第3試合>
(1)R・ナダル vs L・メイヤー

【マーガレット・コート・アリーナ】
<第2試合>
(15)JW・ツォンガ vs D・シャポバロフ






■関連ニュース

・フェデラー 19年連続初戦突破
・番狂わせ ラオニッチ初戦敗退
・ジョコビッチ、サービスを改良

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・世界ランキング
・スコア速報