ASBクラシック時のゲルゲス
画像提供:ゲッティ イメージズ

女子テニスの2月5日付WTA世界ランキングが発表され、J・ゲルゲス(ドイツ)は前回から2つ上げ、キャリア初のトップ10入りとなる10位へ浮上した。

>>杉田vsミルマン 1ポイント速報<<

>>杉田ら南フランスOP対戦表<<

29歳のゲルゲスは、年始のASBクラシック(ニュージーランド/オークランド、ハード、インターナショナル)決勝でC・ウォズニアッキ(デンマーク)をストレートで下して優勝。前週のサンクトペテルブルグ・レディース・トロフィー(ロシア/サンクトペテルブルク、ハード、WTAプレミア)では準決勝でP・クヴィトバ(チェコ共和国)に敗れた。

ゲルゲスは自身のツイッターで「2018年2月5日は私にとてもとても特別な日。キャリアを通して初めてトップ10に入れた。私と一緒に素晴らしい仕事をしてくれて、いつも私のそばにいてくれるチームを誇りに思います。これからも一生懸命努力しますし、それ以上に大事なこととして、私たちがやっていることを楽しみ続けます。素晴らしいサポートをみんなありがとう」と感謝の思いを綴った。

ゲルゲスはこれまでツアー5大会で優勝、キャリア通算408勝288敗。






■関連ニュース

・錦織出場 NYエントリー一覧
・元世界1位 暴言で罰金27万円
・錦織V「いいスタートきれた」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報