全豪OP時のカチャノフ
画像提供:ゲッティ イメージズ

男子テニスの南フランスオープン(フランス/モンペリエ、ハード、ATP250)は6日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク49位のK・カチャノフ(ロシア)が第7シードのD・フェレール(スペイン)を6-7 (5-7), 6-3, 6-4の逆転で破り、初の2回戦進出を果たした。

>>杉田vsミルマン 1ポイント速報<<

>>杉田ら南フランスOP対戦表<<

21歳のカチャノフはこの日、第1セットをタイブレークの末に取られたが、第2セットを取り返してセットカウント1−1にすると、ファイナルセットではブレークチャンスを1度も与えず、2時間28分で勝利を手にした。

勝利したカチャノフは2回戦で、世界ランク117位のR・ベランキス(リトアニア)と対戦する。ベランキスはワイルドカード(主催者推薦枠)で出場のJ・ベネトー(フランス)を下しての勝ち上がり。

今大会、日本勢からは杉田祐一が第8シードで初出場。杉田と世界ランク108位のJ・ミルマン(オーストラリア)のシングルス1回戦はコート1の第1試合に組まれ、日本時間の7日20時(現地7日12時)から行われる予定。

今大会のシード勢は、第1シードがD・ゴファン(ベルギー)、第2シードがL・プイユ(フランス)、第3シードがJW・ツォンガ(フランス)、第4シードがD・ズムル(ボスニア)、第5シードがR・ガスケ(フランス)、第6シードがA・ルブレフ(ロシア)、第7シードがD・フェレール、第8シードが杉田。上位4シードは1回戦免除のため、2回戦からの登場となる。






■関連ニュース

・杉田祐一 カチャノフに敗れる
・20歳カチャノフ 46上げ最高位
・20歳カチャノフ、ツアー初V

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報